【フェブラリーS】栗東レポート~インティ(武豊騎手)

     

2月17日(日)に東京競馬場で行われる第36回フェブラリーステークス(GI)に登録しているインティ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)について、鞍上の武豊騎手のコメントは以下の通り。

(前走の東海S1着を振り返って)
「初めての重賞レースだったのですが、非常に良いレースができて、強い内容で勝つことができました。ホッとしました。
 初めて乗った時のことを思えば、まず体質が強くなったのかなと思います。初めて乗った時から能力は感じていたのですが、それでも一戦一戦馬が力を付けていっていることは感じていました」

(この馬のセールスポイントは?)
「現時点では、レースに行って強いですし、速いタイムで走れます。それはストロングポイントになるのかなと思います」

(今回のレースに向けて)
「(東京コースは)初めてですが、左回りはどちらかと言うと、右回りの時よりコーナーは上手に走ってくれます。問題ないと思います。大きい競馬場になるので、直線も長くなります。大きく変わるのは、初めてのコーナーが2つというところですかね。そんなに心配はしなくても良いと思います。フェブラリーステークスということを考えると、レースの質としてだいたいハイペースになって、差し馬、追い込み馬の活躍が目立つレースです。そういう意味では今まで先行してきている馬なので、展開的に厳しくなるケースは非常に考えられます。
・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
マーチステークス2019 過去のデータ傾向 New!  競馬sevendays
オジュウチョウサン 春天回避で中山グランドJ参戦へ 宝塚記念も視野 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬】オープン大将といえば New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
ダイワスカーレット9年連続牝馬出産www New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【高松宮記念】レッツゴードンキの取捨   うまなみ・競馬にゅーす速報