【フェブラリーS】栗東レポート~インティ(野中賢二調教師)

     

2月17日(日)に東京競馬場で行われる第36回フェブラリーステークス(GI)に登録しているインティ(牡5、野中賢二厩舎)について、追い切り後の野中賢二調教師のコメントは以下の通り。

(前走の東海S1着を振り返って)
「スタート自体はそんなに速くなかったのですが、二の脚が速かったので、自分でペースを作っていって、武豊騎手も絶妙のペースで逃げてくれました。この馬の強みである上がりもしっかりとまとめて、内容としてはほぼ完璧に近い、強い内容だったかなと思います」

(前走後の調整について)
「レース後、今までで一番ダメージがなかったので、すぐに立ち上げることができました。中3週に関しては今までで一番順調かなと思います」

(最終追い切りを振り返って)
「予定通りの時計で、最後の1ハロンだけある程度気持ち良く流そうかという話はしていました。12秒1ぐらいで来ていましたし、動きは良かったかなと思います」

(今回のレースに向けて)
「小倉へは輸送していますし、小倉への輸送時間の方が長いです。輸送などに関しては、普段大人しい馬なので、関東圏に輸送というのもあまり心配していません。
 距離自体が1600mになるのは問題ないのかなと思います。跳びが軽い馬なので、芝スタートという点もあまり気にはしていません。それよりは、やはり1600mの激しい流れになった時・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[2]第68回スプリングステークス(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
阪神大賞典8 リッジマンの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
【競馬予想】[2]第67回 阪神大賞典(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
スプリングS10 ファンタジストの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
スプリングS9 シークレットランの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則