【フェブラリーS】栗東レポート~コパノキッキング

     

2月17日(日)に東京競馬場で行われる第36回フェブラリーステークス(GI)に登録しているコパノキッキング(セン4、栗東・村山明厩舎)について、村山明調教師のコメントは以下の通り。

(前走の根岸S1着を振り返って)
「少し前目かなと思ったのですが、結果的にはあの位置にいて、後ろからはあまり来られなかったので、本当に良い位置を取って勝ってくれたなと思いました」

(藤田菜七子騎手に決まった経緯は?)
「賞金を加算しないとフェブラリーステークスに出られるかどうか分からなかったので、2着か1着なら藤田菜七子ジョッキーで行こうということは根岸ステークスの前からオーナーと話はしました」

(8日に調教に跨がった際に藤田騎手とはどんな話をしたか?)
「結構長く話す時間があったので、いろんなことを話しました。"すごく敏感な馬なので、難しいところもあるけど、すごく良い脚を使う"と話はしてあります。どこからでもレースはできるし、ジョッキーに任せたいと思っています。
 スタートが上手いですし、当たりも柔らかいです。上手く能力を引き出してくれるのではないかと思っています」

(前走後の調整について)
「先週はCウッドチップコースでサッとやっているので、今週もそんなに一杯に仕上げなくても仕上がる状態ではあります」

(今回のレースに向けて)

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
キタサンブラック×ドナブリーニの牡馬誕生! New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【訃報】キングヘイローが老衰で死亡 24歳 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[1]第49回 高松宮記念(G1) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念8 中川大志のヒント   競馬サイン・勝利の法則
キタサンブラックに弱点が見当たらない件   うまなみ・競馬にゅーす速報