【フェブラリーS】美浦レポート~ノンコノユメ(加藤征弘調教師)

     

 17日(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークスに出走を予定しているノンコノユメ(セン7歳・美浦・加藤征弘厩舎)について加藤征弘調教師のコメントは以下の通り。

「去年このフェブラリーステークスを勝った後は勝てていませんが、それはスタートで出遅れたり、展開に恵まれなかったことなどがあり、仕方がないところもありました。追い込み馬ですから、そういうことも多々あります。

 去年は根岸ステークスを使ってレースに向かいましたが、去年の秋に3戦消化したので、今年は3年前のようにチャンピオンズカップから直行することにしました。予定通りです。

 この中間は6週間前に厩舎に戻して、北のCコースで2回追い切りました。馬がかなりその気になって動いて、今週は馬なりの調整ということにして予定通りここまできました。

 今朝の追い切りはウッドコースでの単走でした。内田騎手を乗せて先導する3頭を見ながら追いかける形の調教でした。ウッドコースではあまりよく見せない馬ですが、いつもどおりの動きで、この4年間ずっと変わりはなく、十分力を出せる状態です。

 今年は連勝中のかなり強い新興勢力がいますが、特に気にはしていません。気になるのはこの馬にとって枠順やレースの流れがどうなるかです。出来ればある程度流れて、レースが消耗戦になるとこの馬の持ち味がいかせると思います。当日馬がやる気を出してくれたら、去年と同じ脚は繰り出・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[2]第68回スプリングステークス(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
阪神大賞典8 リッジマンの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
【競馬予想】[2]第67回 阪神大賞典(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
スプリングS10 ファンタジストの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
スプリングS9 シークレットランの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則