【ホープフルS】美浦レポート~ワーケア

     

12月28日(土)に中山競馬場で行われる第36回ホープフルステークス(GI)に出走予定のワーケア(牡2、美浦・手塚厩舎)について、追い切り後の手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。

(前走のアイビーSを振り返って)
「期待通りの走りで良い内容だったと思います。頭数が少なかったのですが、外から捻じ伏せる手応え通りに伸びてくれた内容と、しっかり伸びきって着差もありましたし、時計も詰めて良かったと思います」

(中間の調整は?)
「1カ月ぐらい前に美浦に戻ってきて、予定通りに調教をこなしてきました。アイビーSの時より調教内容を濃くしていますし、それに十分耐えられているということで、上積みも結構あるかなと思います」

(今朝の追い切りの指示は?)
「先週、この子にとっては一杯の追い切りをさせているので、今週は時計はまあまあ出ましたが、馬なりで良いかなと思って、3頭併せでしっかり併せて闘争心をつけるイメージで行いました」

(仕上がり具合については)
「体は大きくなっているので体重的にはどうかと思いますけれど、中身はしっかりと出来ていると思うので万全だと思います」

(デビューしてからの成長は?)
「体は6月の頃に比べて大きくなっていると思います。精神的な面はデビューの頃から割と大人びたところがあって、その点は変わらずにきているので、・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース