【ファイナルS】(阪神12R)~エイティーンガールが2馬身半差の快勝

     

阪神12Rの2019ファイナルステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は2番人気エイティーンガール(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。2馬身半差の2着に12番人気ディーパワンサ、さらに3/4馬身差の3着に6番人気ショウナンタイガが入った。

エイティーンガールは栗東・飯田祐史厩舎の3歳牝馬で、父ヨハネスブルグ、母センターグランタス(母の父アグネスタキオン)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 エイティーンガール(武豊騎手)
「強かったです。久々に乗りましたが馬がとても良くなっていました。レースもスムーズに運べて思った以上の切れ味でした。もっと強いメンバー相手でもやれそうです」

2着 ディーパワンサ(中谷雄太騎手)
「1200mでスピードを生かすような競馬でした。最近1400mでもスタートよく前の競馬をしていましたが、今の段階では1200mが合っています。頑張ってくれました」

4着 ニシノキントウン(幸英明騎手)
「道中、折り合いに苦労しながらもしっかり伸びてくれました。馬はいい感じになっているようで楽しみです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース