ホープフルSの表彰式プレゼンターを務めた棚橋弘至さん、獣神サンダー・ライガーさんのコメント

     

新日本プロレスの棚橋弘至さん、獣神サンダー・ライガーさんが本日のホープフルステークス(GI)の表彰式プレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。

棚橋弘至さんのコメント 「競馬場にお伺いするのは2年前の有馬記念以来です。今日のレースも大変な盛り上がりでした。さらに、本日はベストターンドアウト賞という名誉ある賞の審査員として、類稀な経験をさせていただき、大変光栄に思います。馬券は勝ったり負けたりでしたが、とても楽しませていただきました。2020年の競馬は1月5日(日)から!では最後に、競馬ファンの皆さん、愛してまーす!!」

獣神サンダー・ライガーさんのコメント 「私は約5年ぶりに競馬場に伺いましたが、今も昔も変わらない競馬場の熱気に改めて感動を覚えました。本日はプレゼンターという大変名誉な役目をいただき、貴重な経験ができました。本日馬券は11Rで勝負しましたが・・・ご想像にお任せします。個人的にもまた競馬場に遊びに来ようと思っています!」

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース