【かささぎ賞】(小倉10R)~ラミエルが3頭の追い比べを制す

     

小倉10Rのかささぎ賞(3歳500万下・芝1200m)は2番人気ラミエル(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒6(良)。クビ差の2着に3番人気グッドレイズ、さらにクビ差の3着に15番人気ブルベアオーロが入った。

ラミエルは栗東・橋口慎介厩舎の3歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母カストリア(母の父Kingmambo)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ラミエル(松若風馬騎手)
「ゲートでゴソゴソしていて少し遅れました。ペースが流れていました。終始いい手応えでしたし、手応えの通りしっかり伸びてくれました」

2着 グッドレイズ(幸英明騎手)
「一番強い競馬をしてくれましたが......。(前半で)ポジションがどんどん下がっていってしまいました」

3着 ブルベアオーロ(鮫島克駿騎手)
「2走前は不利があったりしてリズムが良くないレースでした。今日は折り合い重視でリズムが良く、こういうレースが出来たのは収穫でした。展開も向いたと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧