【3歳500万下】(東京2R)~グルーヴィットがデビュー2連勝

     

東京2Rの3歳500万下(ダート1400m)は1番人気グルーヴィット(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒5(良)。1馬身1/4差2着に4番人気シュガーサンダー、さらに1馬身1/4差で3着に7番人気モリノカワセミが入った。

グルーヴィットは栗東・松永幹夫厩舎の3歳牡馬で、父ロードカナロア、母スペシャルグルーヴ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 グルーヴィット(M.デムーロ騎手)
「まだ幼いですが能力はすごく高いですね。一生懸命走ってくれました。今後が楽しみです」

3着 モリノカワセミ(木幡育也騎手)
「道中は出たなりで中団くらいにつけられていい感じでした。直線は勝ち馬の内に入りたかったのですが、空かなくて外へ切り替えた分、少し遅れてしまいました。もったいない競馬になってしまいましたが、このクラスは勝ち上がれる馬です」

4着 ロマンティコ(ルメール騎手)
「ポジションを取って行けましたが、直線で速い脚が使えませんでした。伸びてはいましたが、前の馬も止まらなかったですね。距離は1600mでもいけそうです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧