【斑鳩S】(京都)~ダイアトニックが追い比べ制す

     

京都10Rの斑鳩ステークス(4歳以上1600万下、芝1400m)は2番人気ダイアトニック(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(良)。クビ差2着に6番人気レインボーフラッグ、さらに2馬身差で3着に1番人気レッドアンシェルが入った。

ダイアトニックは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母トゥハーモニー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイアトニック(北村友一騎手)
「前走より今回の方が馬の具合は良かったです。体が絞れたことがいい方向に出たようです。ただ、返し馬やゲートの裏でテンションが高くなる面があるので、それは今後の課題でしょう。少しずつ力をつけて自分の脚を使えるようになっています」

2着 レインボーフラッグ(小崎騎手)
「追い出しを我慢して、終い併せに行ったのでフワフワすることはなかったのですが、もうひと押しでした」

3着 レッドアンシェル(池添騎手)
「道中、窮屈な競馬になり、動き出しが遅れたその分の差です」

4着 アダムバローズ(菱田騎手)
「前走はスタートで出遅れましたが、今回は駐立も良く、マイペースで運べたので、その分もう少し伸びるかと思ったのですが...」

5着 テラノヴァ(坂井瑠星騎手)
「道中、ス・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
キタサンブラック×ドナブリーニの牡馬誕生! New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【訃報】キングヘイローが老衰で死亡 24歳 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[1]第49回 高松宮記念(G1) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念8 中川大志のヒント   競馬サイン・勝利の法則
キタサンブラックに弱点が見当たらない件   うまなみ・競馬にゅーす速報