【大島特別】(東京)~ドリュウが接戦制す

     

東京12Rの大島特別(4歳以上1000万下、ダート1400m)は2番人気ドリュウ(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒8(良)。クビ差2着に7番人気ラレータ、さらにクビ差で3着に5番人気カタナが入った。

ドリュウは美浦・土田稔厩舎の4歳牡馬で、父タイムパラドックス、母ダブルプライム(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は19戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ドリュウ(土田稔調教師)
「今日はスタートが良かったですね。休み明けでしたが体は良かったですし、安心して見ていられました。こういうレースが出来れば上でも通用するでしょう。今後が楽しみです」

3着 カタナ(武豊騎手)
「スタートも良かったですし、道中もいいペース、いいリズムで運べました。ゴール寸前まで粘っていましたが...。それでも昇級初戦でしたし、通用するメドが立ったと思います」

4着 エングローサー(岩田騎手)
「よく頑張ってくれていますが...。脚質的にどうしても後方からになってしまいます。今日は前が残るペースになって止まりませんでした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース