2019年度JRA賞発表、年度代表馬はリスグラシュー

     

7日(火)12時からJRA本部(東京都港区)で「2019年度JRA賞受賞馬選考委員会」が行われ、記者投票の結果に基づき、年度代表馬と競走馬各部門の受賞馬が以下の通り決定した。

<競走馬部門>
年度代表馬 リスグラシュー (栗東・矢作芳人厩舎)

最優秀2歳牡馬 コントレイル(栗東・矢作芳人厩舎)
最優秀2歳牝馬 レシステンシア(栗東・松下武士厩舎)
最優秀3歳牡馬 サートゥルナーリア(栗東・角居勝彦厩舎)
最優秀3歳牝馬 グランアレグリア (美浦・藤沢和雄厩舎)
最優秀4歳以上牡馬 ウインブライト(美浦・畠山吉宏厩舎)
最優秀4歳以上牝馬 リスグラシュー (栗東・矢作芳人厩舎)
最優秀短距離馬 インディチャンプ (栗東・音無秀孝厩舎)
最優秀ダートホース クリソベリル (栗東・音無秀孝厩舎)
最優秀障害馬 シングンマイケル (美浦・高市圭二厩舎)

(JRA発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース