“菜七子”効果でフェブラリーSの売上 前年比22億円アップの150億円超えww

     

136

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/02/17(日) 18:21:02.17 ID:84ghmUh70
 17日に東京競馬場で行われたダート王決定戦「第36回フェブラリーS」(G1、ダート1600メートル)の入場人員は9年ぶりの6万超えとなる6万1141人で前年比121・8%(+1万947人)と大幅増。 売り上げは151億3万8200円で同117・2%(+22億1378万5300円)のアップで13年ぶりに150億円を超えた。JRA所属の女性騎手として初めてG1に騎乗した藤田菜七子に大きな注目が集まり、その効果が数字に如実に現れた。

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ

最新記事一覧
高松宮記念7 おかずクラブのヒント New!  競馬サイン・勝利の法則
高松宮記念6 ノリさんと「合体」 New!  競馬サイン・勝利の法則
日経賞2019 過去のデータ傾向 New!  競馬sevendays
御年95歳ダイワのオーナー大城敬三氏 元気に競馬場来場 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
ワールドプレミア 皐月賞回避で青葉賞へ New!  うまなみ・競馬にゅーす速報