中山2Rの競走中止について

     

中山2Rで、5番タツシデン(丹内祐次騎手)は、下記疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

 馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

(JRAの発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース