【寿S】(京都)~伏兵ウインクルサルーテが差し切る

     

京都10Rの寿ステークス(4歳以上3勝クラス・芝2000m)は12番人気ウインクルサルーテ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒7(良)。3/4馬身差の2着に4番人気アシュリン、さらに半馬身差の3着に2番人気エレクトロニカが入った。

ウインクルサルーテは栗東・高橋亮厩舎の7歳牝馬で、父ハービンジャー、母パッショナルダンス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は37戦5勝。

~レース後のコメント~

1着 ウインクルサルーテ(秋山真一郎騎手)
「小柄でとびの大きい馬ですが、時計はかかったほうがいいタイプなので、今日の馬場はこの馬にはよかったです。ハンデも軽かったですし、うまくいきました」

2着 アシュリン(北村友一騎手)
「スタートはよかったですし、良い流れになったと思いました。今日は勝った馬が切れました」

4着 バイオレントブロー(中谷雄太騎手)
「いい感じで回って来られましたし、差しきれるかと思ったのですが、最後は同じ脚色になってしまいました」

7着 アールスター(和田竜二騎手)
「ゲートにあんな入らないことはない馬ですし、今日は様子がおかしかったです。なにか原因があったのかもしれません。レースは向正面まではいいリズムだったのですが...」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース