桜花賞馬「レーヌミノル」が引退 繁殖入り 本田師「闘争心がなくなった」

     

23

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/02/20(水) 06:22:12.79 ID:/BGB6PTz0
 17年桜花賞馬のレーヌミノル(牝5歳、栗東・本田)が現役を引退することが19日、分かった。 本田師は「走る気をなくしてしまい、闘争心がなくなった。気持ち的な部分ですかね。故障もなかったし、 (G1を獲れて)感謝している。第二の人生を歩んでほしい。ご苦労さまでした」と話した。

 京都牝馬S11着が最後のレースとなった。通算成績は20戦3勝。重賞は16年小倉2歳S、17年桜花賞の2勝。 今後は北海道新ひだか町のフジワラファームで繁殖入りの予定。

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ

最新記事一覧
大阪杯 ダービー馬の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
【競馬予想】[1]第63回 大阪杯(G1) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報