【中山記念】美浦レポート~ステルヴィオ

     

24日(日)中山競馬場で行われる中山記念(GII)に出走予定のステルヴィオ(牡4、美浦・木村哲也厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ステルヴィオについて木村哲也調教師

(前走、マイルCSを振り返って)
「馬の体調もよく、騎手もうまく乗ってくれましたし、本当に全てがうまく行った感じで、勝ててよかったと思っています」

(この中間の調整過程について)
「マイルCSが終わったあとはノーザンファーム天栄に移動させていただき、疲れを取って体調を整えて、始動戦の今回から逆算して調整してきました」

(美浦に戻ってからの調整は)
「オーソドックスに、今週から逆算して、状態が1週ごとに上がってくればいいなという感じで調教してきました。状態は1週ごとに良くなってきています」

(この休養で、馬自身になにか変化は?)
「贔屓目かもしれませんが、GIを勝ったからなのか自信がついたようで、厩舎で威張っていますよ。体も一回り大きくなっていますしね。精神面はもともと真面目で、優等生タイプですからそのあたりに注文はつきません。体は大きくなって、格好良くなっていますね」

(最終追い切りについて)
「丸山騎手に乗ってもらい、『気を抜かさないように乗ってください』と話していて、そのとおりの調教だったのではないでしょう・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース