【中山記念】美浦レポート~ウインブライト

     

24日(日)中山競馬場で行われる中山記念(GII)に出走予定のウインブライト(牡5、美浦・畠山吉宏厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ウインブライトについて畠山吉宏調教師

(前走の中山金杯を振り返って)
「58キロを背負っていたのでどういう競馬になるかと思っていましたが、本当に強い勝ち方だったと思います。1コーナーに向かうところでポジションを取りに行く馬が多かったので、ジョッキーが思っていたより後ろのポジションになったのですが、そこでしっかりと折り合って、終いを生かす競馬ができました。以前は差す競馬もしていましたから、そういう競馬もできることを改めて感じさせてくれました」

(中間の過ごし方は)
「今回は放牧に出ずに厩舎に置いて、中山記念を目指そうということになりました。このパターンは去年も同じで、去年と同じような調整でここまできています」

(ウッドチップで行われた最終追い切りについて)
「先週までにそこそこ仕上げていたので、あとはジョッキーが感触を確かめるような追い切りでした。反応もよく、予定通りの調教ができています」

(去年、中山記念を勝ったときの状態と比較して)
「去年ももちろん、いい状態だから勝てたのだと思いますが、その時と同様にこの中間も順調に来ています。去年の秋から馬がさらに一回り大きくなって、・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[1]第67回 日経賞(G2) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報