【中山記念】栗東レポート~スワーヴリチャード

     

☆24日中山競馬場で行われる第93回中山記念(GII)に出走を予定しているスワーヴリチャード(牡5、庄野)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り

◎スワーヴリチャードについて、庄野靖志調教師

・(前走のジャパンカップ3着について)時計も速い決着になりました。その前の天皇賞(秋)が思ったようなレースが出来ず、そこからの臨戦態勢でしたからよく頑張ってくれたとは思います。

・(前走後は)大きな疲れは見えませんでしたが、それを踏まえても、そこから調子を上げていくというところも無かったので、一度休養を挟んでしっかりリフレッシュしてきました。

・(帰厩後の様子は)秋に比べると元気になってきて、走りたい気持ちが溢れている感じです。(中間は)コースと坂路を両方使いながら順調に乗り込みもできましたし、先週今週といい追い切りが出来ています。

・(その1週前追い切りは)前に一頭目標になる馬を置いて折り合いに気をつけながら、ラストも馬ナリでしっかりと併せていけるような感じでした。時計も速くなりすぎずという感じでできました。

・今朝(の追い切り)も一頭前に目標を置いて折り合いに気をつけながら最後は内に併せてゴールまで馬ナリ併入という形で動かしました。今日も走りたい気持ちが十分に出ていて引っ張りきりで時計も出ています。昨年秋より元気にスワーヴリチャードの姿が見えたと思います。見た目にはま・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース