【東海S】栗東レポート~インティ

     

26日(日)に京都競馬場で行われる東海S(GII)に出走予定のインティ(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎)について、追い切り後の野中賢二調教師のコメントは以下の通り。

「(前走のチャンピオンズCは)みやこSで崩れてしまって精神面などの心配をしていたんですが、自分のペースで行ければすごいメンバーでも戦えることが確認出来て、一安心しました。うまく折り合っていましたし、スムーズに競馬が出来れば彼の実力が出せるのは確認できて良かったと思います。
みやこSは外枠になってしまいましたし、スタートで出して行ってしまった分、中途半端な競馬になりました。スタートで出さずに番手で行くイメージが出来れば、それも出来るでしょう。今回は迷わずに行くつもりなので、そのあたり(展開)は気にしていません。できれば内枠がいいですが、ある程度外枠でも、今回は中途半端な戦略になるよりは行くということを、武豊騎手と徹底しておきたいです。
こちらはフェブラリーSに向けて、東海Sで戦える状態にはありますけれども、フェブラリーSでいい結果を出すために、ということしか考えていないですし、他の陣営がどうか、ということはあまり関係ありません。インティをフェブラリーS連覇に向けて、どう導くか考えているところです。
前走後は在厩で調整してきて、先週はCWコースでしっかり長めから負荷をかけていい動きでした。今週は坂路の終い重点で51秒8でした。いい調整ができているかな、・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[1]第68回 日経賞(G2) /2020   うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念5 作戦コードネーム「NF」   競馬サイン・勝利の法則
【悲報】アーモンドアイ、脚に腫れ   うまなみ・競馬にゅーす速報
【朗報】ルメールさん、新型コロナ陰性   うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念 枠番連動の法則   競馬サイン・勝利の法則