【壇之浦特別】(小倉)~大外一気でダブルシャープが差し切り勝ち

     

小倉10Rの壇之浦特別(4歳以上2勝クラス・芝1800m)は1番人気ダブルシャープ(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒5(重)。3/4馬身差の2着に3番人気ミヤビパーフェクト、さらにクビ差の3着に13番人気ドゥオーモが入った。

ダブルシャープは栗東・渡辺薫彦厩舎の5歳牡馬で、父ベーカバド、母メジロルーシュバー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は20戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ダブルシャープ(酒井学騎手)
「ゲートが良くないと聞いていましたが、出遅れてしまい後方からになったので、最後は外に行こうと思いました。ペースが流れていたので、「ハマッてくれ」と思いながら外に出して、ゴールまでしぶとく脚を使ってくれました。イメージ通り、ジリジリと長く脚を使い、出遅れをリカバーしてくれました」

2着 ミヤビパーフェクト(鮫島克駿騎手)
「上手くスタートを切れましたし、馬場を考えるとペースも速かったので、リズム重視で運びました。勝ち馬とは決め手の差が出てしまいましたが、中団から競馬できたのは収穫でした」

3着 ドゥオーモ(勝浦正樹騎手)
「ペースが速く後方からになりました。展開が向いたにせよ長く脚を使ってくれています。今日のような馬場は向かないと思いますが、その中での3着ですから力があります」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース