【若竹賞】(中山)~人気のシーズンズギフトが新馬戦に続いて連勝

     

中山9Rの若竹賞(3歳1勝クラス・芝1800m)は1番人気シーズンズギフト(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒4(稍重)。1馬身1/4差の2着に8番人気マイネルデステリョ、さらに2馬身差の3着に2番人気キングサーガが入った。

シーズンズギフトは美浦・黒岩陽一厩舎の3歳牝馬で、父エピファネイア、母シーズンズベスト(母の父ゼンノロブロイ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 シーズンズギフト(C.ルメール騎手)
「走るんですがコントロールが利かなかったですね。今日は少し掛かっていましたし、直線も内にモタれて走っていました。その点が直ってくればもっとやれそうです」

2着 マイネルデステリョ(津村明秀騎手)
「良いペースで行けました。勝ちパターンだったんですが、勝った馬が強かったです。でもこの馬も力をつけています」

3着 キングサーガ(川田将雅騎手)
「ゲートを出るまでは、性格の難しさを出していましたし、ゲートを出てからは、なかなか前へ進んでくれませんでした。終始、性格の悪さが出ていました」

7着 サペラヴィ(石橋脩騎手)
「状態は悪くなかったです。内枠で、内を上手く進んで、3~4コーナーもきちんと一生懸命走っていたと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース