【根岸S】栗東レポート~ミッキーワイルド

     

☆2月2日(日)東京競馬場で行われる第34回根岸ステークス(GIII)に出走を予定しているミッキーワイルド(牡5、安田隆)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ミッキーワイルドについて、安田隆行調教師

・(オープンに上がっての2戦は)2勝クラスの時に足踏みしたのでオープンに上がってどうかと思っていましたが、内容も良くてパワーアップを感じます。

・(ダート路線へのきっかけは)芝では条件が上がってくるに従い、切れ負けするようになりました。その時に乗ってくれた騎手が「ダートが良さそう」と助言してくれたことがきっかけで今に至ります。右回り左回りということはあまり関係ありません。

・(前走後は)リフレッシュ放牧に出しました。一か月ぐらいで栗東トレセンに戻してこのレースを目標に仕上げてきました。2週前にいい時計を出していますが、乗った感じが本来の動きに少し足りないと聞きました。ですから今回のレースをつかえば、更に良くなると思います。

・(今日の追い切りは)輸送もあるので、いつも同じような感じの56秒台で終いを伸ばすパターンで全く問題ありません。

・仕上がり度にしては80点ぐらいですね。(その後の大一番を)狙っています。勝って向かいたいですね。ロードカナロアの仔がまだダート重賞を勝っていないので何としてもその一番を取りたいと思っています。

〔取材:檜川・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース