【根岸S】栗東レポート~コパノキッキング

     

☆2月2日(日)東京競馬場で行われる第34回根岸ステークス(GIII)に出走を予定しているコパノキッキング(騸5、村山)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎コパノキッキングについて、村山明調教師

・(前走のカペラS勝利について)ジョッキーがいい位置で流れに乗っていいレースをしてくれたと思います。前年は追い込む競馬でしたがこの間も強い勝ち方だったと思います。

・(レース後も)特に変わることなく、いつも通り放牧に出てリフレッシュして帰ってきました。いい状態で戻ってきてくれたという印象です。

・先週(の追い切り)はそんなにやりませんでした。馬なりの調教でした。うちの厩舎はあまり時計を出しませんが今週は時計が出ていました。オーバーワークにならないようにケアをしていきたいと考えています。まあこれだけ動けたということは状態もいいということだと思います。

・昨年もこのレースを勝っています。若干距離も長いと思いますが守備範囲だと思います。

・(成長面について)もともと力はあると思っていたので、成長したというよりレースに行ってうまく力を出せるかというところ(がポイント)で、力を出せたときが強い勝ち方をすると捉えています。

・(思い描くレース)最近前に行くレースをしているので、ポンとスタートを切れれば好位から抜け出すような競馬になるかとは思うのですがゲート・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース