【シルクロードS】栗東レポート~レッドアンシェル

     

☆2月2日(日)京都競馬場で行われる第25回シルクロードステークス(GIII)に出走を予定しているレッドアンシェル(牡6、庄野)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎レッドアンシェルについて、庄野靖志調教師

・(前走のCBC賞優勝は)もともとオープンでも活躍できると思っていましたし重賞を勝てて本当に良かったと思います。

・(中間は)昨年秋に脚もとに不安が出て少し休ませました。その後、今年に入って帰厩後順調に調教も出来ていますからこのレースに向けいい態勢で臨めると思います。

・(一週前の追い切りは)二週前にもいい時計が出ていますし、一週前の追い切りで仕上げていきたいと思っていましたので、終いまで伸ばしていってもらいました。二週前の追い切りが終わった後あたりからこの馬らしい追い切りが出来ていましたし順調にきていることを感じます。

・(今週の追い切りは)今日は馬場のコンディションも悪かったので終い重点でしっかり追ってもらいました。

・若い頃は1400m、1600mといろいろ使わせてもらいました。ここにきて1600mでは少し甘くなってくるという感じもありました。1200mで連勝しているようにここにきて(距離)適性は短くなっているのかなと思います。

・京都競馬場では速い時計で勝っていますし馬場コンディションは少し悪いですが苦にしないタイプですのでこ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース