【舞鶴S】(京都)~マグナレガーロが抜けだし快勝

     

京都11Rの舞鶴ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1900m)は1番人気マグナレガーロ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(稍重)。2馬身半差の2着に11番人気ウインユニファイド、さらに2馬身半差の3着に4番人気エオリアが入った。

マグナレガーロは栗東・角居勝彦厩舎の5歳牡馬で、父キングカメハメハ、母リビアーモ(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は5戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 マグナレガーロ(角居勝彦調教師)
「強かったです。前脚を擦ってしまうところがあり、使い込めないのですが、それが逆にいいのかもしれません。これだけ走れるとどこまでいけるか楽しみです。様子を見て、今後のことは考えます」

2着 ウインユニファイド(和田竜二騎手)
「スタートがよく前につけて、内に入れていたこともあったので、今日は外へ出してみようと思って進めました。もまれるよりはこういうレースの方がいいのかもしれません」

3着 エオリア(岩田康誠騎手)
「馬なりであの位置にいけたのですが、少し速くなったところで置かれてしまいます。最後はきているのですが...」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース