【シルクロードS】(京都)~アウィルアウェイが直線一気を決めて重賞初制覇

     

京都11Rの第25回シルクロードステークス(4歳以上GIII・芝1200m)は3番人気アウィルアウェイ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。クビ差の2着に6番人気エイティーンガール、さらにクビ差の3着に8番人気ナランフレグが入った。

アウィルアウェイは栗東・高野友和厩舎の4歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母ウィルパワー(母の父キングカメハメハ)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アウィルアウェイ(川田将雅騎手)
「終いの脚を使えるような形で、手応え良く追走できましたし、進路を作って、あとは動いてくれと思っていましたが、これなら行けるだろうと安心して乗っていました。ハンデ戦とはいえ、斤量を背負わされている印象もありましたが、勝ち切ってくれて、良い内容だったと思います」

(高野友和調教師)
「以前に比べ、精神力が一番成長しました。今後、もう一つ上に行けたら良いなと思います。次走についてはオーナーと相談してからになります」

2着 エイティーンガール(四位洋文騎手)
「1200mですからトントンとリズム良く運ばなければなりませんが、直線待たされました。そこで進路がすぐにできていれば、勝っていたと思うので、申し訳なかったです。馬の状態は本当に良かったですからね。良い切れ味を持っていて、根性もあります。いつもカリカリして・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【大阪杯】ラッキーライラックが勝つから単勝買っとけ New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
阪神競馬 岩田望の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
阪神競馬の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則