【大牟田特別】(小倉)~スズカフェラリーが大外からまとめて差し切る

     

小倉12Rの大牟田特別(4歳以上1勝クラス・芝1200m)は2番人気スズカフェラリー(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒7(良)。アタマ差の2着に6番人気タガノカルラ、さらに3/4馬身差の3着に8番人気セイウンミツコが入った。

スズカフェラリーは栗東・橋田満厩舎の5歳牝馬で、父スズカフェニックス、母スズカフォイル(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は14戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 スズカフェラリー(藤岡佑介騎手)
「"馬体も増えて成長しているよ"と厩務員さんから聞いていましたし、この馬としてはスタートも出たほうでした。かなり外に張り出されるきつい競馬でしたが、相当強い内容だったと思います。この馬の力を見せつけてくれました」

2着 タガノカルラ(酒井学騎手)
「ある程度出して行って、ついて行こうと思っていましたが、スムーズについて行けましたし、コーナーから外に持ち出して勝ち馬と一緒に上がっていく形になりました。手応えとしては劣勢でしたが、しぶとく伸びてくれました。このクラスでもこのくらい走れる馬です」

5着 バカラクイーン(横山武史騎手)
「苦しい競馬になりました。スタートが速いほうではなく、同型がいたことで厳しい流れになって、道中はなかなか息が入りませんでした。その中でも5着に踏ん張ってくれましたから、評価できる競馬だっ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース