【メイクデビュー】(中山4R)~人気のアッシャムスが押し切って新馬勝ち

     

中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は1番人気アッシャムス(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒6(良)。3/4馬身差の2着に2番人気ナムラジョニー、さらに1馬身1/4差の3着には5番人気ルナフラッシュが入った。

アッシャムスは美浦・武井亮厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母アドマイヤプルート(母の父アドマイヤコジーン)。

~レース後のコメント~

1着 アッシャムス(三浦皇成騎手)
「調教に乗せていただいて、追い切りのときに気が良すぎたのでそこに気をつけていましたが、今日は折り合いがつきすぎて気が抜けるような感じでした。時計・着差以上の内容だったと思います。まだまだ段階を踏んでいかなければならない中で勝てたのは大きいです」

6着 ストイクス(M.デムーロ騎手)
「よく頑張りましたが、物見をしていました。体もまだ小さいです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース