【下関S】(小倉)~伏兵メイソンジュニアが勝利

     

小倉11Rの下関ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)12番人気メイソンジュニア(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒0(良)。半馬身差の2着に2番人気メイショウカリン、さらに1馬身1/4差の3着には4番人気ブライティアレディが入った。

メイソンジュニアは栗東・渡辺薫彦厩舎の5歳牡馬で、父Mayson、母アナアメリカーナ(母の父American Post)。通算成績は17戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 メイソンジュニア(柴山雄一騎手)
「最近は結果が出ていませんでしたが、こういう馬場が合っていたそうです。出たなりでリズム良く運んでほしいという指示でした。初めて乗りましたが、返し馬から良い馬だと感じていました。ただ、気難しいところがあるので、そこが解消してくれればいいです」

(渡辺薫彦調教師)
「じっくり休んだぶん、馬が良くなっています。再びオープンへ上がりますが、今日のようなレースができれば楽しみです」

3着 ブライティアレディ(秋山真一郎騎手)
「スタートが安定したことで良い所につけられるのですが、そのぶんどうも爆発力がなくなったように思います。まだ良くなる段階だと思います」

5着 レーヴムーン(藤岡康太騎手)
「スタートが決まって良い位置で運べましたが、3コーナーで不利を受けてバラ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース