【中山記念】中山の鬼ウインブライトがGI馬一蹴!連覇達成

     

 G1馬5頭がそろった豪華な中距離戦は11頭で争われ、松岡正海騎手が手綱を執った5番人気のウインブライト(牡5歳、美浦・畠山吉宏厩舎)がゴール寸前で差し切り、昨年に続く連覇を飾った。重賞は5勝目。大阪杯(3月31日、阪神)の優先出走権を獲得した。勝ち時計は1分45秒5。

 首差2着は6番人気のラッキーライラック(石橋脩騎手)。さらに頭差の3着には外から追い込んだ2番人気のステルヴィオ(丸山元気騎手)が続いた。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000134-sph-horse

159 続きを読む

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ