【和布刈特別】(小倉10R)~ハギノアトラスが早め先頭から押し切る

     

小倉10Rの和布刈特別(4歳以上2勝クラス・ダート1700m)は1番人気ハギノアトラス(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒6(良)。2馬身半差の2着に6番人気オンザロックス、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気テイエムクロムシャが入った。

ハギノアトラスは栗東・鮫島一歩厩舎の4歳牡馬で、父クロフネ、母ハギノアーク(母の父アドマイヤムーン)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ハギノアトラス(藤岡佑介騎手)
「以前に乗せて頂いた時と比べて心身ともに成長していました。今日は立ち回りも含めて完璧に近いレースでした。少し気を抜く面があるので、上のクラスではその辺りが課題になるかもしれません」

2着 オンザロックス(勝浦正樹騎手)
「今日はスムーズなレースができました。元々力のある馬ですから、スムーズならこれぐらいは走れる馬です。一瞬勝ったかと思ったのですが......」

3着 テイエムクロムシャ(横山武史騎手)
「揉まれ弱いと聞いていたのですが、そのような面は見せずしっかり走れていました。軽いハンデも良かったですが、よく走っています」

4着 サンマルエンパイア(柴山雄一騎手)
「道中はいいポジションが取れて手応えよくレースができました。そこからジワッと動いていきたかったのですが、ヨーイドンの形・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース