伊藤正徳調教師の引退コメント

     

伊藤正徳調教師の引退コメント

2月28日をもって引退する伊藤正徳調教師(美浦)は、中山8レース7番タキオンレイ(山田敬士騎手)が最後の出走(12着/16頭)となった。

~伊藤正徳調教師のコメント~

「自分の中では、まだ仕切りがついていない感じです。約50年この生活を続けてきましたが、今日から何かが変わるのではなく、明日もこれまでのリズムでの生活になると思います」

(JRA発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース