【紫川特別】(小倉11R)良血馬カレンモエが2馬身差の快勝

     

小倉11Rの紫川特別(4歳以上2勝クラス・牝馬・芝1200m)は1番人気カレンモエ(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。2馬身差の2着に3番人気ヒロイックアゲン、さらに3/4馬身差の3着に6番人気コウエイダリアが入った。

カレンモエは栗東・安田隆行厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母カレンチャン(母の父クロフネ)。通算成績は6戦3勝。

レース後のコメント
1着 カレンモエ(鮫島克駿騎手)
「今回の騎乗依頼を頂いて、調教からある程度任せてもらっていました。調教をこなしても精神的にいい状態でいました。レースもスムーズに運べましたし、こういう馬場も苦にしません。血統的にも上を目指せる馬ですし、今回また依頼を頂いたことに感謝したいです」

2着 ヒロイックアゲン(荻野極騎手)
「馬場のいいところをリズムよく運べました。追っての反応も良かったのですが、勝ち馬が強すぎました」

3着 コウエイダリア(松若風馬騎手)
「外枠で並びが良く、馬場のいいところを通れました。流れには乗れましたが、追ってからジリっぽかったです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース