【マイルCS】栗東レポート~モズアスコット(矢作師)

     

☆18日(日)京都競馬場で行われる第35回マイルチャンピオンシップ(GI)に出走を予定しているモズアスコットについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎モズアスコットについて、矢作芳人調教師

・(スワンステークスは)負けてはいけないかなと思っていましたが、どうしても休み明けということで調教だけでは仕上がり切らない馬ということ、他の馬より(負担重量を)背負っていたことがあの結果(2着)に繋がったのかなと思っています。

・(中間は)先週の金曜日に単走でビッシリと(追い切りを)やって、時計も良かったし動きも申し分ありません。今日に関しては併せ馬でラストをサッと伸ばす程度と考えていましたが思った以上の時計と動きだったと思います。(スワンステークスの時より)間違いなく上昇しています。

・この馬はコースも馬場も不問でこなしてくれます。でも今回はメンバーが強いです。とても面白い競馬になりそうですね。その中でもこの馬が一番強いと確信しています。スワンステークスは彼本来のパフォーマンスではありませんでした。それさえ出せれば十分勝機はあると思います。春から考えていた通りにここまで来ています。

・状態は前回から上がっていて手ごたえがあります。前回迷惑をかけたお客様にも応援してもらっていっぱい馬券を買ってもらえるよう頑張ります。

〔取材:檜川彰人〕

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧