【潮来特別】(中山)~ノチェブランカが外から差し切る

     

中山8Rの潮来特別(4歳以上1000万下・芝2500m)は2番人気ノチェブランカ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分34秒8(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気マイネルヴンシュ、さらに2馬身差の3着に3番人気グラットシエルが入った。

ノチェブランカは美浦・国枝栄厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母ナイトマジック(母の父Sholokhov)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ノチェブランカ(M・デムーロ騎手)
「強いレースでした。うまくいきました。2着馬の後ろの位置から一緒に動いて行って進路もできました。良く伸びてくれました」

2着 マイネルヴンシュ(柴田大知騎手)
「1年以上レース間隔があきましたが最後も止まっていませんし、反応もしてくれました。レースとしては上々でした。やはり能力があります」

3着 グラットシエル(C・ルメール騎手)
「速い脚がない感じでした。ダートの方が合うかもしれません」

5着 マスラオ(武藤雅騎手)
「勝ち馬の前でレースをしたかったのですが...。ズブい感じで動きたい所で動けませんでした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
中山競馬場について知っていること New!  うまなみ・競馬にゅーす速報