競馬ニュース記事テンプレート

     

中山4Rの3歳500万下(ダート1800m)は2番人気マドラスチェック(F.ミナリク騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒3(稍重)。1馬身半差の2着に3番人気ハヤヤッコ、さらにクビ差の3着には1番人気ゴルトマイスターが入った。

マドラスチェックは美浦・斎藤誠厩舎の3歳牝馬で、父Malibu Moon、母Gloat(母の父Mr. Greeley)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 マドラスチェック(F.ミナリク騎手)
「初めてのダートも距離も問題なかったです。レースをコントロールできて、追ってからの反応も良く、ポテンシャルがある馬です」

2着 ハヤヤッコ(武豊騎手)
「直線入り口での不利がすべてです。完全に勢いをそがれてしまいました」

3着 ゴルトマイスター(武藤雅騎手)
「ゲートでの駐立が悪くて出遅れてしまいました。道中追い上げていきましたが、この馬場にしてはペースが落ち着いてしまって厳しかったです」

5着 セイカヤマノ(三浦皇成騎手)
「良く終いに脚を使っています。このスタイルを崩さず、最後に脚を使う競馬を続けていれば、このクラスでもチャンスがあります」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース