【阪神スプリングジャンプ】美浦レポート~オジュウチョウサン

     

 9日(土)阪神競馬場で行われる第21回阪神スプリングジャンプ(J・GII)に出走予定のオジュウチョウサンについて、追い切り後の和田正一郎調教師のコメントは以下の通り。

「障害戦は久々になりますが、レースはコンスタントに使っていましたし、障害練習もずっと続けていましたから、調整方法としては、それほど変わらずにきています。馬の状態も、一回立て直してからは順調で、普段と変わらずの気持ちで臨めると思います。

 有馬記念は、平地のトップホース達の中で、いい競馬だったと思います。直線も、一回馬群に飲み込まれそうになったところでまた踏ん張っていましたし、よく頑張っていました。

 その後、一回立て直した後は順調にきています。いい状態で競馬に臨めますから、いい競馬を見せて欲しいですし、お見せできるのではないかと思います。

 阪神競馬場へ木曜日に輸送し、金曜日にスクーリングを行うのは、2年前と同じパターンです。前日に障害を見せて飛ばすのはこの馬のパターン。金曜日に練習、当日も返し馬で障害を見せますから、今回は障害レースだという事は、馬もわかると思います。

 いい状態で臨めるように調整してきました。また応援して頂き、注目して頂ければと思います」

(取材:中野雷太)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース