中京2Rの降着・制裁について

     

中京2Rで、2位に入線した4番ダイリュウボーラー(森裕太朗騎手)は、決勝線手前で外側に斜行し、1番トーホウフレーテ(鮫島克駿騎手)の走行を妨害した。その走行妨害がなければ被害馬トーホウフレーテは加害馬ダイリュウボーラーに先着できたと裁決委員が認めたため、4番ダイリュウボーラーは3着に降着となった。

これにより、森裕太朗騎手は、2019年3月16日(土)から2019年3月24日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

(JRA発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース