【3歳500万下】(中山6R)~ホープフルサインがゴール前で差し切る

     

中山6Rの3歳500万下(芝1200m)は13番人気ホープフルサイン(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(良)。アタマ差の2着に4番人気キタイ、さらにハナ差の3着に1番人気ヴォイスオブジョイが入った。

ホープフルサインは美浦・本間忍厩舎の3歳牡馬で、父モンテロッソ、母ステラーホープ(母の父グラスワンダー)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ホープフルサイン(江田照男騎手)
「今回が初めての芝でしたが、返し馬から感触は悪くありませんでした。走っているとき集中力を欠く所がありますが、今日のように目標を前に置けるとしっかり走るタイプかもしれません」

2着 キタイ(田辺裕信騎手)
「前回は1600mで力んで走っていましたが、1200mだと力むこともなく競馬がしやすかったです」

4着 ユニバーサルレディ(野中悠太郎騎手)
「前の馬がたれてきて捌くのに時間がかかってしまいました。また、すぐに反応できるタイプではなくジリジリと伸びるタイプなので、外枠で自分から動いていく形の方が良さそうです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース