【うずしおS】(阪神10R)~伏兵のメイショウオワラが内から差し切り勝ち

     

阪神10Rのうずしおステークス(4歳以上1600万下・牝馬・芝1600m)は10番人気メイショウオワラ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒2(良)。半馬身差の2着に5番人気クィーンズベスト、さらにクビ差の3着に2番人気フィニフティが入った。

メイショウオワラは栗東・岡田稲男厩舎の5歳牝馬で、父ディープブリランテ、母メイショウヤワラ(母の父タイキシャトル)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウオワラ(秋山真一郎騎手)
「道中の手応えが良く、最後もよく伸びてくれました。阪神のちょっと時計のかかる馬場が良かったのかもしれません。母親も走りましたし、この馬も元々素質のある馬ですから、これぐらいは走っておかしくないですね。状態も良く、いい時に乗せてもらえました」

2着 クィーンズベスト(松山弘平騎手)
「スタートが良く、いいポジションでレースができました。最後は一瞬やったと思いましたが、内から差し切られてしまいました。枠がもっと内だったら良かったかもしれません」

3着 フィニフティ(福永祐一騎手)
「いいリズムで直線に向いてジリジリでしたが伸びてくれました。脚は使っていますし、だいぶ力はつけていると思います。ただ、もう少し距離があったほうがいいのかもしれません」

4着 ミュージアムヒル(武豊騎手)・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース