【フローラルウォーク賞】(中京10R)~ピースワンパラディが鋭く脚を伸ばし差し切り勝ち

     

中京10Rのフローラルウォーク賞(3歳500万下・芝1600m)は3番人気ピースワンパラディ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。1馬身差の2着に8番人気ブルスクーロ、さらに半馬身差の3着に2番人気ミッキースピリットが入った。

ピースワンパラディは美浦・大竹正博厩舎の3歳牡馬で、父ジャングルポケット、母クリアソウル(母の父アグネスデジタル)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ピースワンパラディ(丸山元気騎手)
「走ります。まだこれからという中でこれだけのパフォーマンスですからね。ゲートを出た後はあまり進んでいきませんでしたが、前に目標がいましたからね。外に出したらすごい伸びでした」

2着 ブルスクーロ(荻野極騎手)
「周りに馬もいないので、リズム重視でこの馬のペースで運べました。ラストもいい反応で伸びていますが、差し馬の決め手が上でした。でも、力のあるところは証明してくれました」

3着 ミッキースピリット(北村友一騎手)
「よく集中して走っています。2番手の方が集中して走れているようです。長くいい脚という感じでも切れるという感じでもないので、自分から動いていくレースでも良かったかもしれません」

4着 レースガーデン(藤岡康太騎手)
「スタートで寄られる形で後ろからになりながら、・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース