【3歳500万下】(阪神6R)~アヴァンティストが勝利

     

阪神6Rの3歳500万下(ダート1200m)は2番人気アヴァンティスト(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒2(稍重)。3馬身1/2差2着に3番人気イーサンパンサー、さらに1馬身1/2差で3着に4番人気アスカノダイチが入った。

アヴァンティストは栗東・西浦勝一厩舎の3歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ゴンチャローワ(母の父Gone West)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 アヴァンティスト(岩田康誠騎手)
「ゲートがポンと決まりましたし、自分のペースで競馬が出来ました。強かったですね」

2着 イーサンパンサー(古川騎手)
「上手に競馬をしてくれていますが、今日は相手が悪かったです」

3着 アスカノダイチ(太宰騎手)
「終い上手に脚を使いましたし、時計の速い馬場で走れたのは収穫でした。力をつけています」

4着 メイショウモルサ(池添騎手)
「気をつけてはいましたが、立ち上がったところでのスタートになり、ゲートで遅れてしまいました。そして位置を取るのに前半脚を使ったことが響きました。今日はゲートがすべてです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース