【金鯱賞】(中京)~ダノンプレミアムが復帰戦を快勝

     

中京11Rの第55回金鯱賞(GII、4歳以上、芝2000m)は2番人気ダノンプレミアム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒1(稍重)。1馬身1/4差2着に5番人気リスグラシュー、さらに3/4馬身差で3着に1番人気エアウィンザーが入った。

ダノンプレミアムは栗東・中内田充正厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母インディアナギャル(母の父Intikhab)。通算成績は6戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンプレミアム(川田騎手)
「スタッフ全員でこの時を待っていたので、今はホッとしています。ゲートはいつも上手に出るので、今日もいいスタートでした。自分のリズムで行くことを考え、結果としてあの4番手の位置に納まりました。直線に向いても手応えは良く、これならと思った通りの動きで伸びてくれました。改めてこの馬のポテンシャルの高さを感じました。久々で走りたがるところはありましたが、無事に走り終えて、次のレースをまた無事に迎えられたらいいと思います」

2着 リスグラシュー(シュタルケ騎手)
「もう少しレースが流れてくれたら良かったのですが、いいレースは出来ました。この馬は頑張って走ってくれましたが、勝った馬が強かったです」

3着 エアウィンザー(武豊騎手)
「道中は勝った馬を見ながらレースを進め、最後、この馬も伸びてはいるのですが、追い・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース