阪神11Rの制裁について

     

阪神11Rで、1番ノーワン(坂井瑠星騎手)は、最後の直線コースで十分な間隔がないのに先行馬(2番アスタールビーおよび5番アウィルアウェイ)を追い抜いたため、2番の進路が狭くなった。

この件について、坂井瑠星騎手は、3月16日(土)から3月17日(日)まで2日間の騎乗停止となった。

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース