【賢島特別】(中京)~トロワゼトワルがゴール前捉えて3勝目

     

中京12Rの賢島特別(4歳以上1000万下、芝1400m)は2番人気トロワゼトワル(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(稍重)。1馬身3/4差2着に9番人気メイショウモウコ、さらに1馬身1/2差で3着に4番人気スイーズドリームスが入った。

トロワゼトワルは栗東・安田隆行厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母セコンドピアット(母の父ハーツクライ)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 トロワゼトワル(横山典弘騎手)
「力が違いました。(今日は)いつもより大人しいということでしたが、具合が良かったのだと思います。いい馬です」

2着 メイショウモウコ(吉田隼人騎手)
「陣営からは、行ければ行ってという指示があり、出して行きました。早めのレースをしようと思っていましたし、ラストまで残っていましたから振り切れるかと思ったのですが、勝ち馬の脚が違いました。今日の馬場でも問題ありません。自分のペースで行ければいいですね」

11着 チャレアーダ(福永騎手)
「元々フォームの低い馬でノメっていました。何とか道中はもたせましたが、追い出したら厳しくなりました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース