【高松宮記念】菜七子がスノードラゴンで2度目のG1騎乗決定

     

no title

 JRAの藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、来週のG1・高松宮記念(3月24日、中京・芝1200メートル)でスノードラゴン(牡11歳、美浦・高木登厩舎)に騎乗することが12日、決まった。G1に騎乗するのはコパノキッキングで参戦した今年2月のフェブラリーS(5着)以来、2度目となる。
 コンビを組むスノードラゴンは、2014年のスプリンターズSでG1制覇を飾った11歳馬だが、このレースを最後に現役を引退し、種牡馬入りも予定されている。藤田菜七子騎手は「乗せていただいてありがたいです」と健闘を誓った。同馬を管理する高木登調教師は「どこかで(藤田騎手に)一度、またがってもらいます」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000038-sph-horse

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ