【阪神大賞典】栗東レポート~シャケトラ

     

3月17日(日)に阪神競馬場で行われる第67回阪神大賞典(GII)に登録しているシャケトラ(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)について、追い切り後の辻野泰之調教助手のコメントは以下の通り。

(前走のAJCC1着を振り返って)
「こちらも調整過程で半信半疑なところがあったのですが、思っている以上にこの馬のポテンシャルが上回っていたのかなと思います。
 しっかりと休ませてもらいましたし、脚元に関しては何の不安もなく、しっかり調教を積めてのレースだったので、その辺りは大丈夫でした。
 菊花賞馬が出走していたレースなので、その馬相手にどれぐらいの競馬がこの馬ができるのかなという思いではありました。こちらが思っていた以上にこの馬の力が上だったと感じています。
 帰ってきた時は体に余裕がありましたが、しっかり脚元も固まっていたので、しっかり調教を積んで競馬には臨めたので、この状態でどれぐらいの競馬ができるかなと思っていました」

(前走後の調整について)
「阪神大賞典が目標ということで、決まってからは短期放牧を挟みました。今回もしっかりと調教で攻めていますので、前回よりは良い状態で、叩いた分、上積みは見込めると思います」

(調教過程を振り返って)
「先週は戸崎騎手がこちらに来てくれたので、しっかりと負荷をかけてもらいました。今日はしっかりと動きが出ているか・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【セントウルS】タワーオブロンドン1番人気←これ New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【悲報】ミルコ・デムーロさん、もう色々と無理 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[2]第33回 セントウルステークス(G2) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[2]第64回 京成杯オータムハンデ(G3)/2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
京成杯AH7 トロワゼトワルの法則   競馬サイン・勝利の法則