【フラワーC】美浦レポート~コントラチェック

     

3月16日(土)に中山競馬場で行われる第33回フラワーカップ(GIII)に出走予定のコントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(前走の菜の花賞は3馬身差の圧勝でしたね)
「上手に競馬をしてくれて、強かったですね。スタートが良くて、二の脚も速くて、上がりもしっかりしていました」

(それから中7週の様子は?)
「一度牧場に出して、すぐに厩舎に戻しました。それほど速い時計は出ていませんが順調に来ています」

(馬体や精神面での変化はあるのでしょうか?)
「春になって幾分落ち着いてきたかなという感じです。体もふっくらしていい感じですね」

(今朝のウッドチップコースでの最終追い切りいかがでしたか?)
「1頭だと一人でどんどん行ってしまうので、相手にあわせる形にするため2頭併せで行いました。遅い流れでもしっかり折り合ってくれて良かったです」

(中山1800メートルとなる今回の舞台はいかがでしょう?)
「前走より少し長いですが、特に問題ないと思います」

(兄弟の馬も藤沢調教師が管理されてきましたが、比べると似ているところはありますか?)
「前向きな点は、お姉さんのバウンスシャッセと良く似ていますね」

(最後に重賞初制覇に向けての意気込・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧