逃げたキセキを交わしたアーモンドアイのように…。2018年リーディングアナウンサー、決定!!

     

 米朝首脳会談が行われ、「そだね〜」が流行語となった2018年が終わり、年が明けました。万馬券を愛する皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 まず、2018年の12月の万馬券を振り返ります。12月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

12月 2日(日)中山・チバテレ杯 3連単270万9030円 (実況担当・山本直也)
12月 8日(土)中山・5レース  3連単187万7810円 (実況担当・小塚)
12月15日(土)阪神・7レース  3連単103万8450円 (実況担当・中野)
12月22日(土)阪神・摩耶S   3連単261万9290円 (実況担当・檜川)
12月23日(日)阪神・千両賞   3連単181万2650円 (実況担当・山本直也)

★12月 2日(日) チャンピオンズカップ
 中山 11R(4番人気)                    ...山本直アナ
 阪神 10R(2番人気)・11R(5番人気)          ...大関アナ
 中京 10R(4番人気)・11R(1番人気)          ...中野アナ
<払戻金> 243万6300円

★12月 9日(日) カペラS・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース